カテゴリー別アーカイブ: Centos

sftpをコマンドラインでオプション指定して使う

鍵指定、ポート指定、ホスト指定、ユーザ指定

これでOK。SSHと違うんだよね。ちょっとイラっとするw

sftp -oPort=[ポート番号] -oIdentityFile=[秘密鍵のパス(path)] user@hostname

鍵ファイルは、もしかするとパーミッション気にしないといけないかもしれない。
今回は600で実施。他ではためしてない。

Centos7にphp5.6を入れる

普通にインストール

yum install epel-release
rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
yum install --enablerepo=remi,remi-php56 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd
php --version

php.iniを編集

date.timezone = "Asia/Tokyo"
mbsting.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = UTF-8
mbstring.http_output = pass
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_charset = none

Composer

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
mv composer.phar /usr/local/bin/composer

CakePHP3に必要

yum -y install icu libicu-devel
yum -y install --enablerepo=remi,remi-php56 php-pear
pecl install intl
sudo vi /etc/php.ini
+extension=intl.so