カテゴリー別アーカイブ: php

CakePHP3でのtimezoneの考え方

timezone頭痛いですね。
整理しましょう。

普通に考えるとこうです。

CakePHP3
  confing/bootstrup.phpに定義
PHP
   php.iniに定義
MySQL
    my.cnfに定義

ですが、MySqlに注意点が。
データ型によって挙動が異なります。

datetime     timezoneの設定に従う
timestamp   必ずUTCになる。

気をつけましょう!

php-dgで画像加工

<使えるフィルター>
 IMG_FILTER_COLORIZE     色指定してグレースケール
 IMG_FILTER_NEGATE         反転
 IMG_FILTER_GRAYSCALE   単純グレースケール
 IMG_FILTER_BRIGHTNESS 輝度調整
 IMG_FILTER_CONTRAST    コントラスト
 IMG_FILTER_EDGEDETECT エッジ検出
 IMG_FILTER_EMBOSS          エンボス加工
 IMG_FILTER_GAUSSIAN_BLUR   ガウス分布を使ってぼかす
 IMG_FILTER_SELECTIVE_BLUR  普通にぼかす
 IMG_FILTER_MEAN_REMOVAL      スケッチ風にぼかす
 IMG_FILTER_SMOOTH                  滑らかにする
 IMG_FILTER_PIXELATE              モザイクをかける

<参考>
http://kyasper.com/php-tips/

php-gd インストール

環境はCentos7

蓋開けてみれば以下の3Stepだけ。
一発で入ってくれれば悩まんのだがw

yum install php56-php-gd.x86_64 –enablerepo=remi
ln -s /opt/remi/php56/root/usr/lib64/php/modules/gd.so /usr/lib64/php/modules/gd.so
/etc/php.iniに以下を追記
      extension=gd.so
systemctl restart httpd.service

ImageMagic

WordPressで画像編集機能を使うのに、ImageMagic/Imagekの環境が必要。
セットアップ手順。

<環境>
CentOS / apache

<ImageMagic>
yum -y install libjpeg-devel libpng-devel
yum -y install ImageMagick ImageMagick-devel

確認
which identify
identify -version
which convert
convert -version

<Imagek>
pecl install imagick
$sudo vi /etc/php.ini
extension=imagick.so #これを追記します。
$sudo service httpd restart